top of page

【5/18 グッドライフサポート部】鈴木さんと鹿行エリアの旅|グリーンホーム神栖|シードリーフ神栖

今日は鈴木さんと鹿行エリアを回ってます、今日はマイホームことグリーンホーム神栖。

鈴木さんとホームの職員さんの面談を横で聞いておりました






面談ってなんかちょっと怖くない!?三者面談とか怒られる感じ?そんなことない面談は友達こわいくないよ…



  1. 心の交流: 面談は、心を開いて話す場です。職場での悩みや喜び、成果や目標、全てを共有できる時間。これによって問題を早く察知し、一緒に解決策を見つけることができます。

  2. 成長の糧: 面談でのフィードバックは、個々の成長のための肥やしです。自分の強みや弱みを理解し、一歩一歩改善していけるようサポートします。

  3. 夢への道しるべ: あなたのキャリアの夢や目標について話す場でもあります。これにより、あなたの能力を最大限に引き出し、夢に向かって進む力になります。

  4. 絆を深める時間: 面談は、一緒に働く仲間との絆を深める時間です。互いの理解を深め、強いチームを作り上げる助けになります。

  5. 元気の源: 面談は、自分の頑張りが認められ、評価されていると感じる場です。これは、毎日の仕事に対する情熱を燃やし続ける助けとなります。


目標をもって働くって大変そう…あれでしょ?グラフにされて出来ないと全員の前で怒られるやつでしょ?


「目標」(Goal)と「ノルマ」(Quota)の違いは、それぞれの概念が持つ意味と目的に基づいています。



目標: 目標は、個々の人や組織全体が達成を望む結果や状態を指します。目標は通常、長期的な視野を持つもので、それを達成するために必要なステップやアクションが伴います。目標は具体的で、測定可能で、達成可能で、関連性があり、時間制限がある(SMART)という要素を持つことが理想的です。


ノルマ: ノルマは、特定の期間内に達成すべき最低限の業績や生産量を指します。ノルマは通常、業務の生産性や効率性を確保するために設定され、しばしば従業員の評価やインセンティブの決定に使用されます。ノルマを達成または超過することが期待され、達成できない場合は通常、改善のための行動が必要とされます。

簡単に言うと、目標はあるべき未来の状態を描くのに対し、ノルマは特定の期間内に必要な業績や成果を規定します。




ノルマも正しく使えば別に悪いものではないのですが、結果主義が先行しがちですよね。



目標を持って取り組むと仕事が楽しい!いや仕事が楽しいなんてことある…?


ダイエットに例えると


目標…痩せて美しくなった自分を想像して夏までにどうやって痩せるかを考えて、取り組みを楽しむ


ノルマ…毎日100グラム体重絶対に減らす。達成できなかったら行動の改善。


なんか目標のほうが楽しそうですよね!仕事も遊びも目標を持って取り組むと、知恵やアイデア工夫、知識欲、研究欲が湧いてきて取り組むのも考えるのも人と話すのも楽しい!仕事を楽しむ!私はそう考え仕事に取り組んでいます。



ちなみに私の今季の目標は…


1・夏までに体重64kg!美しいボディラインを手に入れてセクゾのコンサートに行く!


2・1年間プールに通ってクロールで1時間泳げるようになる!


3・ポケモンのランクマッチで最終4桁!



…あれ!?仕事は!?





Comments


bottom of page