top of page

5/9【SDGs|フードロス削減への取り組み】物件の内見に行ったはずなのに、歯をドリルで削られていたっ!?


グッドライフの取り組み


株式会社グッドライフは、フードロス削減に向けた取り組みを企画・進行中です。

現在、日本においても食品ロスは社会問題となっており、食品の廃棄によって多くの資源が無駄になっています。グッドライフは、この問題に取り組むために、食品ロス削減のためのプロジェクトを推進しています。

具体的には、生産から流通、消費までの過程で発生する食品ロスを把握し、それを削減するための取り組みを進めています。また、消費者に向けての啓発活動も行っており、食品ロス削減の大切さや具体的な方法について情報発信をしています。

グッドライフは、食品ロス削減のために、自社の事業においても取り組みを進めています。例えば、商品の管理方法の見直しや、消費期限が近づいた商品を割引販売するなどの取り組みを行っています。

今後も、グッドライフは食品ロス削減のための取り組みを継続していくとともに、社会全体での取り組みにも積極的に参画していきます。



物件の内見に行ったはずなのになぜか歯科医の治療台に!?


本日は、フードロス削減企画のために神栖・鹿嶋エリアの不動産屋さんを回ってきました!しかしながら、このエリアはまったくの未知の領域で、地図やナビに頼りっきりでした。


でも、そんな苦労を乗り越えても、フードロス削減に向けた取り組みはとっても楽しいです!今回の不動産屋回りでも、素敵な協力者の方々に出会えたり、新しい情報を手に入れたりと、とても刺激的でした。


不動産屋さん回りの中で、とても興味深い物件を見つけました!なんと、歯医者さんの居抜き物件です!

普段、私たち一般人は歯医者さんの機材を触ることはできませんが、今回の物件では、ドリルや照明に触れることができ、とても楽しい経験をしました!




もちろん、フードロス削減の活動には直接関係はありませんが、新しい発見や経験をすることで、気持ちがリフレッシュされ、より一層活動に取り組む意欲が湧いてきます。

これからも、新しい発見や楽しい経験をしながら、フードロス削減に向けた取り組みを進めていきたいと思います!


この楽しい取り組みを続けていくためにも、神栖・鹿嶋エリアの不動産屋さんを中心に、様々な業種の方々と協力し、フードロス削減に向けた活動を盛り上げていきたいと思います!





Comments


bottom of page