top of page

5/15【SDGs|フードロス削減への取り組み】お勉強にいったはずなのに、お土産たくさんもらって帰ってきた!サステナブルっていいな!本当だね!神栖市・鹿嶋市障害福祉サービス

先日、フードロス削減に熱心に取り組む企業さんのお手伝いをさせていただく機会がありました。その場所は、アイデアと情熱で溢れていて、私たちにとってはまるで学校のような場所でした。



情熱と学びがたくさん!何より楽しそうじゃん!フードロス削減への取り組み!




フードロスって聞くと、なんだか難しい問題に思えるかもしれませんよね。でも、考えてみてください。スーパーで買った野菜が冷蔵庫の奥で腐ってしまった、お弁当の残りが捨てられてしまった……これら全部がフードロス。そして、これが地球全体に大きな影響を及ぼしているんです。



そんなフードロスに立ち向かうために、私たちも何かできることはないかと考えるようになりました。訪れた企業の方々から、その具体的な方法を学び、それが我々の新たな決意に繋がりました。

これからは、我々もフードロス削減の一員として、小さな行動を積み重ねていきたいと思っています。そして、そんな私たちの行動が、地球の未来を少しでも明るくすることを願っています。


フードロス削減、一緒に頑張りませんか?地球の未来を、私たちの手で守っていきましょう。これからも皆さまの応援、よろしくお願いします。






学びに行ったのにお土産もらっちゃった!サステナビリティって最高だぜ!


先日、賞味期限切れの食品をお土産としていただきました。驚くかもしれませんが、これはフードロス削減の一環として、品質は変わらないけれど賞味期限が切れてしまった食品を救う素晴らしい取り組みなんです。


食品の賞味期限というのは、メーカーが品質を保証する期限であり、それが切れたからといってすぐに食べられなくなるわけではありません。見た目や香り、味をチェックして、問題なければまだ食べられる場合が多いんです。


もちろん、食品衛生には十分注意が必要ですが、このように考えると、賞味期限切れの食品を捨てるのはもったいないですよね。フードロス削減のために、私たちも少し意識を変えてみることが大切だと感じました。






MOTTAINAI食品で美味しいご飯を作ろう|グリーンホーム神栖|食品ロス削減への取り組み


賞味期限を過ぎた食品を頂き、グリーンホーム神栖のスタッフ全員で心を込めて料理に仕立てました。期限を超えたとはいえ、まだ美味しく、栄養がたっぷりと詰まった食材を使って作る料理は、本当に素晴らしいものです。フードロス削減の一環として、賞味期限を過ぎた食品でも大切に扱い、美味しい料理に変えることを私たちは大切にしています。






閲覧数:45回0件のコメント

Comments


bottom of page